株式会社はいやく

メニュー

カラダよろこぶ健康レシピ

ごろごろ野菜のミルクカレー煮Vol.072 (平成30年1・2・3号)

(1人前)
エネルギー:337kcal
たんぱく質:22.2g
脂質:15.4g
炭水化物:30.1g
食塩相当量:1.4g
材料(2人分)
鶏もも肉 1/2枚
大根 1/4本
れんこん 1節(約120g)
にんじん 1/2本
ブロッコリー 1/2株
エリンギ 1/2パック(約50g)
バター 大さじ1/2
A 水 250ml
  コンソメキューブ 1個
  カレーパウダー 小さじ1
牛乳 250ml
少々
こしょう 少々

レシピ

  1. 鶏肉は一口大に切り、塩・こしょうで下味をつける。Aを合わせておく。
  2. 大根は皮をむき厚さ1cm程のいちょう切り、れんこんとにんじんは皮をむき大きめの乱切り、ブロッコリーは一房ずつに分け、茎の柔らかい部分とエリンギは食べやすい大きさに切る。
  3. 鍋にバターを敷き鶏肉を炒め、表面の色が変わったら、大根・れんこん・にんじん(根菜類)を加え炒める。
  4. 根菜類から水分が出てきたらAを加え、途中で底がこげつかないようかき混ぜながら煮込む(中火で10~15分程度)
  5. 火が通ったら、ブロッコリーとエリンギ、牛乳を加え一煮立ちさせ弱火にし、すべての食材に火が通ったら出来上がり。
    (お好みで乾燥パセリや粉チーズを振りかけても美味しくいただけます。)

今回のレシピは牛乳をたっぷり使った寒い日にぴったりのスープ仕立ての煮込み料理です。
牛乳に含まれる炭水化物の大部分を占める”乳糖”はほのかな甘みを持ちつつも、血糖値上昇が少ない糖質です。乳糖は腸内の善玉菌を増やすほか、カルシウムをはじめとしたミネラル類の吸収を高めるはたらきがあります。牛乳を飲むとお腹がごろごろしてしまうという方は少しずつコーヒーに加えたり、料理に取り入れるようにしましょう。栄養価の豊富な牛乳は、料理に加えることで味をまろやかに、深みを出すことで塩加減を減らしても満足感のある味に仕上がります。